Home  > Archive > 2011/07

Archive list

2011/07Archive list

スポンサーサイト

--/--/--/(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

タカミクラは熱い男達の遊び場だった。

2011/07/30/(Sat) 23:17

薮サさんのツイッターからのつぶやきに反応して5人のメンバーでタカミクラにトレランしてきました。
朝5時過ぎにスタートしてタカミクラBルートを暑さにも負けず完走しました。雲の助は夏のタカミクラは途中リタイアが多いのですが仲間の刺激により完走できました。

タカミクラの記事を書くときはいつもK.KATOさんのマップをいつも通り拝借。

takamikura0730.jpg

そして薮サさんのツイッターからの写真を拝借。

fncki.jpg

薮サさんがペースリーダーでスタート。意外に速いペースみたいで雲の助は最初から息が上がる。
睡眠不足と思うんですが年寄りにはきつい。他の人は息が上がってるのかどうかは分からないがなんか足が重いし息が上がる。下りになるとそこそこついて行けるのですが登りは今日はすこぶる調子が悪い。
タカミクラ頂上直下の岩稜3連発は悲しいかな遅れ気味..。
四つ足走法で行きたいけど我慢。やはり足の負担を減らしたい。
タイムアタックの時は人が見ていようがいまいが全て四つ足走法で行っています。
なんとかタカミクラ頂上に着き、頂上に置いてあるペットボトルの水を頂いて水を頭からかぶる。
もう帰りたい...。岩盤の照り返しがキツイのか(;´д`)ゞ アチィー!!

六甲山でもタカミクラでも活躍のナノタオルの威力は凄い。
ナノタオルを濡らしているといつまでもひんやりして気持ちが(・∀・)イイ。
自分の汗で濡れてもクーリングできてます。
薮サさんが言ってましたがナノシャツがあったらいいなあ。
ひんやりして気持ちが(・∀・)イイと思います。

桶居山への分岐点前からペースリーダーがチェンジ!タケイプロがTOPで行くことに..。
今日初めて一緒にトレランして知らなかったんですが、彼は下りのスペシャリストだった。
最初は速すぎてついて行けなかったんですがそのうち走りを観察していたらついて行けるようになった。
彼の走りはスキーのように下って行くみたいです。
スッと落ちていく感じです。足のさばきはそれほど激しくなく自然落下みたいに..。
足を踏ん張らないで方向転換しているように見えました。素晴らしい。
急降下爆撃機!タケイプロ。伝授させていただきました。
タカミクラ頂上から祠までの下りでタイムが上がるような気がする。
これだけのメンバーだから学ぶことが多いと感じました。
それぞれの持ち味をだしてTOPの入れ替わりはいい刺激になっていい。
AKB48ばりのヘビーローテーション!タカミクラローテーション=T K M 48作戦(レオちゃんマンさん命名)
キリアンが登るようなヘビーな岸壁なら雲の助にお任せください。
元クライマーの血が騒ぐぜ~。まあそんなルートはないですが..。

祠からの登りは足が重く遅れ気味...。タケイプロも登りは苦手みたいで一緒に行くことにする。
他の3人はぶち抜いて行った。まあタイムアタックの時は祠からも全力を出し切れると思うのでクールダウン気味に無理せず走る。タカミクラは暑さとの戦いと岩稜で足がズタボロになるので短距離でも体の消耗度が違う。
ゴールの鉄工所に着いたときは誰もいなかった。結構いいタイムで仕上げたんだと納得。
薮サさんのブログによると 2時間13分だったらしいです。
僕とタケイプロのタイムは2時間26分だったらしいです。
意外に速かったみたいです。

今日のメンバー!みんなありがとうございます。
思い切り遊んでくれてありがとうございます。
またツイッターで招集してください。また遊びに行きますのでよろしくです。



スポンサーサイト

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:高御位山

comment(4trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。