Home  > Category > ロングトレイル

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

丹生山系~六甲山系継続トレイル

2012/05/07(Mon) 21:53

5月5日(土)に谷上から丹生山系縦走路を通り五社に到着。
そして高丸山そして有馬三山を登り、小川谷経由でシラケ谷でヘロヘロ。
縦走路を通り、シェール道~炭ヶ谷を下り谷上に戻る。
アロウンド ザ Rokko。(・∀・)イイ旅でした。
SHMWの拓さんから高丸山とか有馬三山に抜ける情報を頂き今回のトライで成功しました。(人-)謝謝(-人)謝謝です。


今回のルートですが、この前(4/30)敗退した広場まであっさりと縦走路を通りロストなく到着。
DSC00385.jpg

西に抜ける道を探す。あった!

DSC00386.jpg

そうこうしているうちにビクニ池に到着。これで五社に抜けられる確信をもった。
DSC00388.jpg

最後はおんたけウルトラトレイルのガレに似たようなところを走る。短い距離でよかった。

DSC00387.jpg

五社駅前にはセブンイレブンとかファミリーマートなどのコンビニもあり後半戦のために補給できます。

DSC00393.jpg

神鉄五社駅はローカルな感じで(・∀・)イイ
DSC00394.jpg

そして後半戦の高丸山は小刻みなアップダウンがあり、なかなかの山です。
頂上は見晴らしも良く涼しかったです。
高丸山のダウンヒルもいい感じです。

DSC00398.jpg

さあ有馬に抜けるぞ!

DSC00399.jpg

なんとかヘロヘロになり湯槽谷山に到着。やっぱり有馬三山はいいわあ。

DSC00405.jpg

ここから小川谷経由でシラケ谷を目指す。
去年だったかな?レオちゃん達とナイトトレイルで迷い込んだ谷です。
雲の助がロストしたんだけどリベンジーではないけどいつかは来てみたかったんです。
ここは水浴びできそうだしなんといっても涼しい。
結構ここも急登で登りごたえあります。きれいなところですね。
好きになっちゃった。仙人窟はよく分からなかったけどね。

DSC00408.jpg

ここからは縦走路にでていつものようにシェール道~炭ヶ谷におりて谷上にでました。
箕谷駐車場に愛車オデッセイにて帰宅。今度は神鉄栄駅から繋げようと思います。
余力があれば地獄谷西尾根をダウンヒルしてから新神戸に抜けたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:ロングトレイル

comment(2trackback(0

撃沈!丹生山系縦走トレラン

2012/01/07(Sat) 22:31

今日のトレランは西区の太陽と緑の道は快走だったんですが、丹生山の頂上で脚は終わってました。
頂上で太ももにテーピングしてトレラン再開。
そして落ちている木でトレランポールを作る。
意外に(・∀・)イイ。木を何回か交換。自分に合った物をつくる。
帝釈山からの下りぐらいから痛くて膝を曲げれない。
でも早足で歩くことはできる。アスファルトはまだ楽である。
下りが足が攣りそうで痛い。なんとか花折山までくればアスファルト道なので十分帰れる。
谷上駅に着いたときはホッとしてダウンに着替えたがやはり今日は寒かった。
まずはタイムを貼ります。

西神南AM9:00スタート
藍那小学校   1:52
丹生山頂上   3:20
帝釈山     3:50
谷上駅     6:30


信じられないけど2010年6月6日に同じコースを走っているが、谷上駅まで5時間5分で走っている。
新神戸まで7時間34分で走っている。
丹生山頂上まで2時間50分!この頃が体力的にピークかな?
新神戸までのタイムはもう破れないかもしれなしなあ~。
まあ(・∀・)イイか。マップ貼ります。

20120107map1.gif
20120107map2.jpg

西区の山=太陽と緑の道はよく整備されてます。

s_DSC00201.jpg
s_DSC00202.jpg

s_DSC00203.jpg

続いて丹生山系縦走トレラン!
s_DSC00215.jpg
s_DSC00216.jpg

そして今回お世話になったトレランポール!(笑)
s_DSC00218.jpg

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:ロングトレイル

comment(0trackback(0

結局最後は有馬三山で左ふくらはぎやられました。

2010/11/07(Sun) 20:13

今日のロングは有馬三山で締めくくりだったのですが....。
(´;ェ;`)ウゥ・・・左ふくらはぎを有馬三山でやられました。
ありゃまー(有馬)散々(三山)ですう。
有馬三山は杖をついて登り、そして有馬口駅へリタイアしました。
当分は自宅周辺のゆるゆるJOGかもしれない。
高御位山に行っとけばよかったのかも..

始発列車で新神戸に行き黒岩尾根をタイムアタック!
39分30秒でした。ここで今日の調子が悪いことが分かったのに何故か山寺尾根降りて長峰山登る...。
そしてケーブル山上駅から油コブシ、寒天山道経由で天狗岩南尾根を登る。
けんこう堂さんのホームゲレンデを攻める!そして六甲縦走路を走り紅葉谷を下る。
そして有馬三山で撃沈しました。

まあとりあえずコースタイム貼りますね。

新神戸        6:05スタート
市ヶ原        0:26
黒岩尾根取り付き   0:34(6分休憩)
タイムアタック    39分30秒で黒岩尾根登る。
掬星台        1:20(6分休憩)
山寺尾根を下る
天狗塚        2:35
保塁岩        3:35
油コブシ、寒天山道経由で天狗岩南尾根を登る。
天狗岩南尾根取り付き 4:30
六甲ガーデンテラス  5:18
極楽茶屋跡      5:27
紅葉谷を下りる
有馬三山取り付き   6:15 途中から左ふくらはぎをやられハイキング状態(杖をついて登る)
湯槽谷山       7:40
有馬口駅       9:15 


s_rokko.jpg
マップ1

s_rokkou2.jpg
マップ2


始発電車に乗り新神戸からロングトレイルしました。
市ヶ原を通り黒岩尾根に到着。今日もタイムアタックするぞ~。
しかし39分30秒とイマイチ。

s_002kuroiwa.jpg

掬星台から山寺尾根をおしげもなく下りる。そして長峰山を登る。

s_006tengutuka.jpg

縦走路を走り今日は記念碑台から保塁岩を覗いてみる。青春時代よく遊んだものだ。

horui.jpg


先日買ったプラティパスのHyperFlowよかったですよ。
グレゴリーのワサッチでも片手で取って飲めますよ~。ペットボトルでもOK。
ルーファスよりも取りにくいと思いますが体が柔らかいとザック下ろさずに取れます。
肩の運動にもなるし十分でしょう!

s_015platypus.jpgs_007pLatypus.jpg

そして油コブシを下り寒天山道を通り天狗岩南尾根を登る。
結構きついです...。ここもまた訪れてみたい。

s_014abura.jpgs_016uzumori.jpg

s_021.jpg

天狗岩南尾根を登りそして縦走路を通り極楽茶屋跡まで行く。
天気も少し晴れてきたので有馬三山を行くか!
気持ちよく紅葉谷を下りる。う~ん調子(・∀・)イイ
有馬三山入り口で少し左ふくらはぎが張ってるみたい。
まあ大丈夫だろうと思ったのが間違いでした。灰形山からは左ふくらはぎがパンプして走れる状態ではないので
杖をついて登ることにしました。もう有馬口駅へ下山するしかないです。

s_024.jpg

もう逢山峡ではビッコをひいて歩いてました。
左ふくらはぎはパンパンにふくれあがってます。
ゆっくり歩いても早く行っても相当なダメージです。
なんとか有馬口駅へ到着。
駅の階段とか地獄でした。もう平坦な道でさえ地獄。
まあなんとか家に帰りブログ書いてるわけですが..。
明日腫れは引くんだろうか?仕事行けるの?
当分はRUNできないでしょうね~。
ロングトレイルの怖さを知ることとなりました。
突然にふくらはぎはパンプします。











テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:ロングトレイル

comment(4trackback(0

今日も六甲山のストイックなコース3連発!

2010/10/17(Sun) 21:32

またまた六甲山のきつ~いコースをトレランしてきました~。
いつものように箕谷駐車場をスタートして
炭ヶ谷から入って黒岩尾根で掬星台に行き、山寺尾根を下り長峰山。
さらにシュラインロードを惜しげもなく下りそして小川谷を登る。
紅葉谷を下り有馬三山をやっつける。
縦走路を走りまた炭ヶ谷に下りて谷上駅に出ます。
箕谷駐車場でゴールです。

まずはコースタイムを貼ります。

箕谷駐車場  AM4:55スタート
炭ヶ谷を登り黄蓮谷そして北ドントリッジを走る
黒岩尾根取り付き     1:55
掬星台          2:33  黒岩尾根を38分で登る!    
山寺尾根を下る
長峰山取り付き      3:05
天狗塚           3:43
シュラインロード取り付き 4:37
シュラインロード~小川谷を走る
紅葉谷入口        5:58
有馬三山入口       6:43
湯槽谷山         7:38
極楽茶屋跡        8:15
穂高湖          9:13
箕谷駐車場       10:25

 


s_s_rokkou1.jpg
マップ1

s_s_rokkou2.jpg
マップ2

箕谷駐車場をヘッドランプ装着して炭ヶ谷をいつものように登ります。
黄蓮谷から北ドントリッジをいつもならかっ飛ばしているのですがまだ夜が明けてないんで無理せず走る。
今の季節だと7時前まで山は暗いです。
北ドントリッジ終了点でよが明けてきてヘッドランプを外す。
そうこうしているうちに黒岩尾根の取り付きに来た。
今日はタイムアタックしてやろう!
足がだめになったらもう終了して帰ります。
息を切らしながら猛アタックする。苦しい~。
アイルトン・セナが降臨してくれ!音速の貴公子セナ!
時計は見ていない。必死に登る。休憩はなしです。
心臓はバクバクです。やっとの事で掬星台に到着!
ここで時計を見る。黒岩尾根を38分!で登った!
ぽんまじさんはどれくらいで登るのだろう?
次回は35分切りくらいできんかな?

s_002N.jpg
自販機で水を購入して少しだけ飲む。おいし~
ハイドレーションにグリコCCD入れてるんで水がおいしく感じるんです。

山寺尾根を慎重に下りていったん杣谷に出て長峰山の入り口を探す。
今回は簡単に見つけられた!
nagamineyama.jpg
ここです!前回はいやというほど苦労させられた。
藪こぎまでしてこのコースを探した。今回は けんこう堂さんのブログをじっくり見てこのポイントが分かった!
これでやっと繋がりました。しかし長峰山への道は険しい。
やっとの事で天狗塚に到着した。ここから見る景色は実にいい!

mayasan.jpg
海のほうを見ても街がよく見えて実にいい感じである。
けんこう堂さんが好きな場所ってのが分かる。

長峰山から自然の家にでてしばらく縦走路を行く。
あっ!藤原商店だ。なぜかノンアルコールビールがほしくなる。
あんまんも買ってお食事タイム。
hujiwarasyouten.jpg
あんまんとビールは合うような気がする。次回は豚まん食べてみよう。
キャノンボールで食べようかな?

シュラインロードを下るが、ここで体の異変に気づく。
左足のふくらはぎが痛い。張ってる感じ。
黒岩尾根と長峰山の登りでやられたか!
ここでマッサージして歩き、そして走ってみる。
無理しない程度にすればOK。
ここで山ガール4人組と出会う。挨拶を交わすが笑顔で答えてくれるのがうれしい。
やっぱり若い娘はええのう~。POWERもらえた。
小川谷のコンクリート道を走るが無理しない。
やがて林道が終わり谷に入る。
ここもきれいです。

ogawatani.jpg

紅葉谷を下りていつものように有馬三山である。
もう3回目である。飽きもせんとようやるわ~。
ふくらはぎが張ったままで大丈夫かな?
湯槽谷山まで木の階段おばけにヘロヘロになる。

yubunetaniyama.jpg
セルタイマーで撮ればいいんだが説明書読むのが邪魔くさい。
10年前のカメラなんでもうぼちぼち引退である。
ああ~カメラほしい。
番匠屋畑尾根を飛ばしたいんだけどもう足が出ない。ふくらはぎとふとももはかなりパンパンである。
極楽茶屋跡から縦走路を走る。ガーデンテラスで変なオブジェ発見!
ga-denterasu.jpg

縦走路を摩耶山まで走るんだが今日はコースを変えてみる。
穂高湖~シェール道~まむし谷~炭ヶ谷のコースで帰ろう。

hodakako.jpgshe-rudou.jpg

シェール道はトリプルトラックくらいかな?道幅が広く走りやすい。
きれいなところである。このコースが好きになった。
また次回もこのコースを通ろう。
いつもより早く箕谷駐車場に着いた。
今日も疲れたなあ~。
このロングトレイルは六甲山がもの足らないという人にうってつけのコース設定である。
オススメです!やってみてください!







テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:ロングトレイル

comment(4trackback(0

六甲山を縦横無尽にトレイルしました。

2010/10/11(Mon) 20:57

今回も箕谷駐車場に車を置き六甲山へロングトレイルしました。
炭ヶ谷から今回は六甲山牧場経由で縦走路を走り、シュラインロードを下りました。
そして小川谷へ登りそして極楽茶屋跡にでてまた紅葉谷を下り、有馬に到着。
そして有馬三山そして番匠屋畑尾根でまた極楽茶屋跡に出る。
縦走路を走り石宝殿から蛇谷北山、東おたふく山に下る。
五助堰堤から石切道を上り摩耶山まで走る。最後は黒岩尾根からワープ(藪こぎ)して徳川道に出る。
山田道を通って谷上駅、箕谷駐車場に到着。
つまり縦横無尽に六甲を登ったり下ったりの連続でヘロヘロになりました。
まあコースタイムをまず貼ります。

箕谷駐車場       AM6:00スタート
六甲山牧場       1:06
シュラインロード入口  1:28
シュラインロードを下り小川谷を登る
紅葉谷分岐       2:36
有馬三山入口     3:12
極楽茶屋跡       4:35(10分休憩)
石宝殿         5:10
東おたふく山      5:30
石切道入口       6:33
みよし観音       7:25
掬星台         8:30
黒岩尾根を途中まで下りワープする。(藪こぎ)
徳川道に出て又ヶ谷を登る
森林植物園       9:58
箕谷駐車場      10:40


image_0001.jpg
マップ1
image_0002.jpg
マップ2
image_0003.jpg
マップ3

いつものように炭ヶ谷コースを登り切ってロードを走り六甲山牧場に到着。ここまで1時間くらいで着きます。
s_001.jpg

そして縦走路を走り丁字ヶ辻を通り越しシュラインロードに入ります。
六甲阪神稲荷が目印です。その横のアスファルト道をひたすら下ります。
s_002.jpg

茶園谷に出てから小川谷に入る。この辺はアスファルト道やコンクリート道です。
ひたすらロードを走る。 K.KATOさんのBコースの一部で走れるコースです。
K.KATOさんのセンスの良さには脱帽である。
この辺は道標がないので地図を見ながら走ることになります。
小川谷から雲の助のオリジナルコースです。
小川谷も走れます。ずっと林道でコンクリート道です。
林道がなくなり谷を歩く。しばらくすると道がなくなる。
横手に尾根に登る道がある。ナイロン製の黄色のひもが何カ所か木にぶら下がってます。
尾根に出るとまた気持ちよく走れます。



ここの先が紅葉谷入口である。
s_004.jpg
紅葉谷をいつものようにかっ飛ばして下る。
このコースは気持ちがいいくらいにトレランの醍醐味が味わえる。
有馬三山入口に箕谷から3時間ちょっとで来れる。

s_005.jpg

有馬三山なんですが今日は2回目なので楽に感じます。
しんどいのですが体が覚えてます。っていうか黒岩尾根+長峰山やってないので楽なんだ。
そうこうして湯槽谷山に到着。

s_006.jpg

番匠屋畑尾根から極楽茶屋跡に到着。
ここで自動販売機で水分補給する。ここまでで結構疲れてます。
そして縦走路をひたすら走り一軒茶屋にもよらず石宝殿までロードを走ります。
東おたふく山に行くルートを探すがよく分からないのでハイカーのおじさんに教えていただいた。
標識が下に落ちていて分かりにくいです。
蛇谷北山から東おたふく山まで意外に走りやすい。
東おたふく山の草原が好きなんです。

s_007.jpgs_008.jpg
s_009.jpg

この辺から人が多くなり雨ヶ峠では昼食をとるハイカーでいっぱいです。
人が多いので森林管理道を走る。人がいないのでお勧めです。
五助堰堤から石切場を登るんだが結構もう足にきてます。
石切場をヘロヘロになりながら登る。

s_012.jpgs_013.jpg

みよし観音に着いたときは足がもうガクガクである。
縦走路をひたすら走り藤原商店で景気づけにノンアルコールビールを飲む。
サントリーのオールフリーです。おいしい~。

s_015.jpg

ビールのおかげで掬星台にやっと着いた。
ここでハイドレーションに1.5L水分補給する。
疲れて写真も撮ってない...。
黒岩尾根を下るんだが下りも結構しんどいのですが...。
もう途中から徳川道へワープする。道がやがて消え藪こぎになる。
堰堤を2つ越えるがもちろん道はないです。
沢を下りやがて本流の沢を渡るが靴は水の中歩いたのでびしょびしょです。
徳川道にでた!意外にいいところにでました。
ワープ成功です!
森林植物園に着いたときはもう10時間経過していてもう4時である。
あとは山田道をいつものようにかっ飛ばして下る。
箕谷駐車場に着いたときは10時間40分経過。
谷上でコーラを買って飲みながら歩いて箕谷駐車場に到着。
コーラおいしいですね、疲れたときに ゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
今日もしんどいロングトレイルだったな~。
六甲山全山縦走よりもしんどいかもしれないですね。



テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:ロングトレイル

comment(6trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。