Home  > Category > 六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

神戸涼風ルートは涼しく熱かった?

2011/07/18(Mon) 16:20

昨日は久々にロングトレイルで疲労困憊してまだボーッとしております。
ブログの記事書いてる途中で嫁に買い物行くで~って言われてそのままPC消して書き直してます。
こういうこと良くあるけど、少しガックリ。( ̄0 ̄)
昨日は暑さのせいかネイサンのソフトフラスク落とすし、トレランポールの先っぽのゴムカバー紛失。
まあいいか。怪我した訳じゃあないしそういうことは山ではよくあることなので忘れよう。

結果からいうと日没の時間の制限で白石谷~六甲最高峰は割愛した。
神戸涼風ルート設定したけど黒岩尾根と有馬三山は激坂のせいか熱かった。(やはり暑いかな?)
沢沿いのルートをジグザグに設定して大正解です。水浴びできるし、水分補給十分!
石楠花谷はうっそうとしているが涼しい。道はそんなに良くないが滝も多いしルートファインディングがいるので楽しい?また地獄谷が最高に裏六甲を代表して涼しいのです。
遊び過ぎっていうぐらい裏六甲を堪能しました。

まずはコースタイムとマップから貼りますね。
タイムは夏季のせいか悪いです。

箕谷パーキング4:40スタート。

炭ヶ谷取り付き     0:22
黒岩尾根取り付き    2:15
(タイムアタックは55分でした。)
掬星台         3:15
石楠花谷を下る
地獄谷出合       5:25
シュラインロードを下り小川谷を登る
極楽茶屋跡       7:44
紅葉谷を下る
有馬温泉        8:38
湯槽谷山       10:03    
極楽茶屋跡      10:53
六甲山全縦コースを下る。
自然の家       11:56 
箕谷パーキング    13:15


s_koberyouhu1.jpg
マップ1


s_koberyouhu2.jpg
マップ2


箕谷パーキングを4:40にスタート。
あんまり早朝であると睡眠不足でロングも走れないためこれくらいがちょうどいい。
いつもながらの裏六甲への拠点に都合のいい場所である。六甲の中心部からすぐに帰れる場所であるのであーる。
ウォーミングアップに谷上の街をゆっくり走る。そして炭ヶ谷をトレランポールを使い筋肉ほぐしながらマイペースで登ります。ジグザクにはトレランポール必須ですう。
かなり足の負担が違うのでこういうジグザクルートの激坂を登る場合は要ると個人的には思ってます。
石楠花山~黄連谷~北ドントリッジはホントにうれしくなっちゃうルートである。
下りが楽しめるのでおすすめです。
そうこうしているうちに黒岩尾根の取り付きに到着。

s_1310853171465.jpg

今回はトレランポールを使ってみたが足の負担が少なくなるがタイムは落ちますね。
楽になる分心拍数も上げずに登るからだと思います。
まあロングトレイルならタイムアタックしないほうがいいかも。

s_1310858055732.jpg

ここでコーラ350mlをがぶ飲みし、水を自動販売機で購入。
掬星台で休みすぎかな?15分~20分は休む。
これから行く石楠花谷は初めてなので地図を見ながら探す。
ダイアモンドポイントからすぐにあるのだが標識がない。
テープと山屋の感で谷を下りる。滝が結構あるんだがうっそうして暗い。
時々頭が熱いので沢の水をかぶる。そしてファイントラック社製のナノタオルで濡らして頬被り。
速乾性なのでクーリング効果抜群でほっぺたが冷たくて気持ちが(・∀・)イイ。
石楠花谷は結構ルートファインディングがいるのでテープが頼りです。
やがて神港グラウンドに出て少しアスファルト道を歩き地獄谷取り付きに到着。
地獄谷が涼しく気持ちが(・∀・)イイ。ここは裏六甲で最高ですな。
沢登りなら別の谷がいいかもしれないですけどトレイルで涼を求めるならココ。

地獄谷で少し生き返り調子が良くなり、シュラインロードを飛ばせた。
ナノタオルで頬被りしているので途中で山ガールに笑われた。
見た目よりも機能!若い娘を相手にしても仕方が無いのだがやはり山では意識する。
おじさんも一緒に歩きたいというのが男の性でしょうか?
しかし夏の太陽も見事にブロックしてくれてもう手放すことができないギアである。

小川谷は地味でアスファルト道+コンクリート道の登りですがこれはトレーニングにいいところである。
グングン高度を稼いでくれて涼しいのです。
やがてアスファルト道が終わり登山道に入るのですが木こり道に近い!
すぐに尾根道へ出るテープがあるのですが見逃すと迷ってしまう。
進行方向に向かって左側にテープがあるのだが分かりにくい。
まあトレイルはハイカーと共存しにくいと思われますのでなるべく人が通らないルートを選ぶべきと個人的に思います。

極楽茶屋跡に到着しますが、あと有馬三山がと思うと気分が重い。
このトレイルのラスト飾る地獄の階段地獄!
ゆっくりと紅葉谷を下りる。去年の11月に左ふくらはぎ断裂したので..。
慎重にならざるおえないですう。
有馬に下りて携帯の電波が入るのでWi-Fiでメールチェック。
嫁からのメールで何時頃帰る?という内容のメール。
これからまた電波が入らなくなるので電話する。
電話すると今、有馬と言うともう帰ってくるの?という返事。
いいやこれからまた六甲山登ると言うと「なんで?」という。
もう説明したくないので適当に電話を切る。

有馬三山は当然トレランポール使いますが、暑さのせいかしんどいです。
飛ばす気力も残ってない。
やっとのことで湯槽谷山に到着。

s_1310881110363.jpg

ここに到着した時点でもう白石谷から六甲山最高峰へ行く時間が無い。
なのでいつも通りですが番匠屋畑尾根を行く。ここも決して楽じゃあないです。
ロングトレイルで疲れてますので体に応えます。
やっとの事で極楽茶屋跡に到着。ここでまたコーラを半分ほどがぶ飲み。
水をまた自動販売機で購入。

これから六甲山全縦のコースを逆走。逆走なのでゆるやかな下りである。
今まできつかったので全縦のコースは楽である。
意外に飛ばせる。ガーデンテラス~ゴルフ場~記念碑台~自然の家まで快適。
ここから穂高湖~シェール道~マムシ道~炭ヶ谷を飛ばす。
谷上の街に着くと嫁に電話する。
今回、モバイルブースターで携帯を充電しながらトレイルしたのですがWi-Fi+GPSで電池切れ。
電波が入らないので異常に電池を消耗するのが分かりました。
距離がどれくらいあるのか知りたかったんですが途中で携帯の電源を切りました。
とりあえず無事の連絡をしたかったのでよかったです。
今回のトレイルは60km以上はあるかもしれんし、無いかもしれない。
自分で言うのはなんですが、いいルートですなあ。
マニアックにはたまらんと思います。
まあ第2踏も雲の助と思いますけど...。
今日はブログ1日中書いてる気がする。さてアップしよう。
おしまい。


スポンサーサイト

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

comment(2trackback(0

神戸涼風ルート(裏六甲ジグザグルート)設定しました。

2011/06/30(Thu) 22:53

暑い毎日ですね~。朝RUNも昼RUNもつらいです。
トレランも涼しいルートを選びたいものです。
今の季節はやっぱり丹生山かな~。帝釈山~稚児墓山までが風が吹いて涼しいのです。
谷上から炭ヶ谷が涼しく黄連谷~北ドントリッジまでが涼しい。
南ドントリッジは暑い。北ドントリッジまでが涼風限界。
地獄谷の沢登り。そして小川谷の沢沿いも涼しいのです。
そして白石谷の沢沿いのルート。
言いたいことは六甲の裏の涼しいルートを繋げようと思案中です。

でも一応ルートは設定しました。

s_ryouhuu1.jpg
マップ1

s_ryouhuu2.jpg
マップ2

ダブルクリックで地図が拡大します。たぶん13-15時間かかると思います。
神戸涼風ルートとは名前ばかりでヒートアップは間違いない!

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

comment(2trackback(0

六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルートのレポートなど

2011/05/05(Thu) 14:50

レポートを一気に書くと途中で間違って消滅したこと何回もあるので小出しにしてます。
見苦しいかもしれませんがよろしくお願いします。
誰も行くこともないルートですが一応マップも貼っときます。

s_zigzag1.jpg
マップA

s_zigzag2.jpg
マップB

朝3時に起床。ボーッとしててなかなか気合いが入りません。
箕谷パーキングに車を止めて出発したのが4:42。
もうこの時刻ではヘッドランプ要らないんですね。
炭ヶ谷をゆっくりと走り、石楠花山付近の素晴らしいトリプルトラック。
黄連谷~北ドントリッジは快調に飛ばす。
いつもながら気持ちが(・∀・)イイ
そうするといつもながら黒岩尾根が待っています。
P1000008.jpgピンぼけしちゃった..。

いつもながらタイムアタックする。後の行程など気にせずします。
44分53秒。だいぶ復活してきた。
次回は40分切りを目指します。
でもちょっと足にきてるかな。

P1000006.jpg

掬星台からまたトレランポールを使って山寺尾根を慎重に下ります。
長峰台付近から長峰山を目指しますが急すぎて走れません。
しかしキツイなあ。足が棒になります。
天狗塚はいつもながらパノラマで気持ちがいいんだけど、黄砂でよく見えません~。

藤原商店でノン・アルコールビールとアーモンドパンをいただく。
あんまんと豚まんは今季販売終了。でもアーモンドパンは540Kcalあるんです。
ビールは0Kcalです。オールフリーなので..。

六甲山上駅から油コブシルート~寒天山道を快調に飛ばす。
ショートカットの連続をしながら..。(こんな事をしてはいけません)
天狗岩南尾根の取り付きはロープ登りで始まる。
やっとこさ登山道にでる。いつもながらきついです。ホントに。

P1000005.jpgP1000004.jpg

登山道を終わり、一人のおじさんハイカーとおしゃべりをしながらアスファルト道を歩きます。
トライアスロンの話になり、チームで石垣島とか宮古島に自転車とか装備を送る場合はコンテナを借りて送るそうです。お値段は10万円くらいらしいです。
おじさんとガーデンテラスで別れて紅葉谷を目指すけど車おおすぎる。
極楽茶屋についたときは左膝カックンでした。

P1000003.jpg

またふぐらはぎが断裂したらアカンのでゆっくりと下ります。
有馬温泉についた時は左膝カックンで少し痛くなっていました。
テーピング補強してなんとか頑張る決意ができました。
これ以上悪化したらリタイアだったかも..。
階段おばけにも負けずに頑張る。誰だこんなにも階段作ったのは!
神戸市ですね。担当者出てこいって本気に今日は思いました。
なんとか有馬三山をかたづけて、完走を目指します。

西おたふく山の下りとまだ石切道という登りが待ってると思うと気が重い。
西おたふく山の下りはいつもだと快調に飛ばせるのですが今日は脚が終わってます。
カックンとなりながらゆっくりと下ります。やっとのことで石切道取り付きです。

P1000001.jpg
REGZAの写真だともう少しきれいなんですが今日は普通のケータイで撮影。
REGZAは何処に?

石切道は長くてつらいですよね。最近道が整備され走りやすいですが、もう体力も脚もほぼ終わりかけです。
長い~。もうやめたい、歩きたくない...。

みよし観音に着いたらホットしますが帰るのにまだ距離があるので急ぐ。
左足がびっこ気味ですが頑張って走ったり、歩いたりです。
マラソンのゴールを目指す傷ついたランナーみたい。
藤原商店にも目もくれずにひたすらゴールを目指す。
シェール道付近は意外と走れるようになっていたので助かる。

炭ヶ谷の下りではもう暗くてヘッドランプが要る状態でしたが、道を知ってるので
なんとかヘッドランプなしで下れました。

箕谷パーキングに着いたときは19:35でした。
こうしてほとんど根性で完走したような気がします。

自分越え達成!
もう第2踏は無いと思います。
やるのは雲の助しかいないから次も雲の助です。


なんでこんなコース設定したのか分かりませんが、走れているのは前半だけで後半はボロボロです。
日曜日は湯治トレランかな?
根性できたとおもうので来週からスピード練習に入ります。
それと月間走行距離を伸ばしますので朝RUNもします!

ある程度調子取り戻せれば六甲山全縦にタイムアタックしあ~す。

待ってろよ!藪サ さん。チャウ(・_・ 三・_・)チャウ
追い越せないので6時間切りに挑戦ですね。

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

comment(8trackback(0

六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート完全走破

2011/05/05(Thu) 11:25

六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート完全走破しました。
しんどすぎて昨夜は爆睡でした。
自分でコース設定しておいて言うのもあれなんですが、これは変態やで!
今回はもう紅葉谷の下りで左膝カックンでした。
有馬温泉でテーピング補強して完全走破を目指しました。
いつリタイアになるかもしれないギリギリの状況でした。
トレランポールがなかったらまた有馬三山ぐらいでリタイアだったかも..。

六甲山ジグザグ(Zig Zag)コースとは...!
雲の助は箕谷に車を置いてからスタートします。
谷上から炭ケ谷から黄連谷から北ドントリッジを駈け抜けます。
そして黒岩尾根のタイムアタック!

掬星台から山寺尾根を下りそして長峰山に登ります。

縦走路を走り六甲山上駅から油コブシ、寒天山道を下り天狗岩尾根を登る。
ここまででかなり足はヘロヘロになっているはずです。

また縦走路を走り、紅葉谷を下ります。
そうなんです有馬三山で散散な目にあいます。

もう終わりだと思うでしょう。
イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ
最後の部分の西おたふく山から下り石切道を上りそしてまた縦走路を走り、谷上でゴール。


まずはタイムから貼りますね。

箕谷パーキング4:42スタート。

炭ヶ谷取り付き     0:20
黒岩尾根取り付き    1:53
(タイムアタックは44分53秒でした。)
掬星台         2:40
天狗塚         4:06
藤原商店にてレスト   4:55(13分休憩)
六甲山山上駅      5:23
天狗岩南尾根取り付き  5:48
極楽茶屋跡       7:09
有馬温泉        8:06
湯槽谷山        9:18    
西おたふく山取り付き 10:21
石切道取り付き    11:24
みよし観音      12:36
谷上駅        14:32
箕谷パーキング    14:53

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

comment(0trackback(0

六甲山復活トレイルのマップなど

2011/04/18(Mon) 22:53

昨日のトレイルのマップをやっと書いたんで貼ります。

マップ1s_2011-04-17-1.jpg

マップ2s_2011-04-17-2.jpg

行きは始めチョロチョロ中パッパ方式で最後はクールダウンで最短のコースで谷上に帰ってるのが分かります。
クリックすると拡大しますので見易くなります。
昨日の走りでふくらはぎ違和感あります。
今週はK.KATOさんが湯治している「なでしこの湯」へ行きたいと思います。
ご近所なんでトレランしている途中で足湯につかろうと思います。
今週はロング禁止です。そうでないとまた故障してしまいます。

昨日のトレランはシューズはモントレイルのマゾヒストを使用しました。
ログレーサーは名前の通りでレースかタイムトライアル用=六甲山全山縦走用です。
マゾヒストは悪路でも安定感あるんで愛用しています。
今年は大峰奥駈行けそうもないです。
六甲山ジグザグコース用にしよう。
adizero XTもコストといいポテンシャル高いんで愛用してます。
タロンXT212がほしいけどね。
いろいろと家で物入りなんで我慢、我慢。

テーマ:トレイルラン ジャンル:スポーツ

Category:六甲山ジグザグ(ZIGZAG)ルート

comment(2trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。